ZEH(ゼッチ)の家のメリット

こんにちは!秀光ビルド高松店、営業の人見です。

前回はネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、ZEH(ゼッチ)をご紹介しました。今回はZEH(ゼッチ)の家を建てるとどんなメリットがあるのかについてお話ししますね。

 

ZEH(ゼッチ)の家は、
・断熱による節約
・省エネによる節約
・創エネによる自給自足
以上の3つを合わせたとき、発電量と家庭での消費電力量がプラスマイナスゼロになる住宅です。

 

断熱性能が高い住宅は冷暖房の効率がよく、光熱費を抑えることができます。また、家の中は温度差が少なく、ヒートショックなどをおこしにくい環境となります。

家計を圧迫する電気を自給自足し、さらには余剰電力を売電することで収入を得ることもできます。

 

政府は、2020年までにZEH(ゼッチ)を新築住宅の標準とすることを推進しています。

ただ秀光ビルドでは、以前からZEH(ゼッチ)に必要となる仕様はいくつか商品化されています。これまで家を建てられたお客さまの中にはすでに、ZEH(ゼッチ)基準を満たしたライフスタイルを実現されている方もいらっしゃいます。

お客さまにとって良い家が、環境にとっても良い家であることは私たちの誇りです。

先々の資金計画やエネルギー効率についてトータルで考えたいと感じられたお客さまは、ぜひ一度、秀光ビルドの家づくりもご覧ください!