~シーリングライトとダウンライト~

こんにちは!秀光ビルド高松店、インテリアコーディネーターの岩佐です。今月のテーマであるインテリアから、今回はシーリングライトとダウンライトについてお話ししますね!

 

お部屋の照明を決めるとき、まず基準となるのはメインの照明をシーリングライトにするのか、ダウンライトにするのか、という点です。

 

まずシーリングライトとは、天井に直接取りつけるタイプの照明器具のこと明るさが確保しやすく、部屋全体を明るくするのに適したタイプです。

明るさだけでなく、色もリモコンで簡単に操作でき、価格も手ごろなものが多いことから、たくさんのお客さまに選ばれています。

秀光ビルドでも、標準のコミコミ価格に各部屋のシーリングライトが含まれます。

 

次にダウンライトとは、天井に小型の照明器具を埋め込むタイプの照明器具を指します。天井面がフラットになることや、カバーがないので夏場に虫が入らないというメリットがあります。

一方で一つひとつが小さいため、設置数が多く費用が高くなりやすい、シーリングライトほどの明るさを確保するのが難しいというデメリットがあります。

 

リモコンでの明るさ調整もシーリングライトほど簡単ではありません。設置場所によっては、テーブルや座る位置を後から変えにくくなる場合もあり、注意が必要です。

ただダウンライトは空間が広く見えてスタイリッシュであるため、外見にこだわるお客さまからは高い人気があります

希望されるお客さまには過去の施工事例などをご覧いただきながら、ライフスタイルにあったものをご提案しています。

照明には他にもさまざまなタイプがございます。インテリアの打ち合わせでは、お客さまとたくさんのお話ができることを楽しみにしています!