住まいづくり館-奈良-のブログ

Blog

<スタッフインタビュー(後編)>心地よい住まいを提案。プランニングへのこだわり

こんにちは!秀光ビルド奈良店です。

前回に引き続き、本日もスタッフインタビュー(後編)をお届けします

▼前編を見逃した方はコチラからご覧ください
<スタッフインタビュー(前編)>プランナーの声をお届けします!

 

<< K・Y(設計リーダー・二級建築士) >>

ーープランニングにおいて、心がけていることがあれば教えてください

間取りは生活の基準となるものです。朝起きてから、夜寝るまで。すべての生活がストレスなく、何も意識せずに行動できる生活導線を作り上げることを大切にしています

 

ーー自然な生活導線を作るうえで、普段から意識していることはありますか?

何気ない「心地よさ」や「安心感」を間取りへと落とし込み、ご家族それぞれのマイホームを形にするのがプランナーの仕事だと思っています。
マイホームを建てたあとは、当然ですがそこで生活が始まりますよね。そのためにマイホームを建てるわけですから、どんなにお客様の理想を具現化したプランを作ることができても、それが住み心地の悪い家になってしまっては意味がありません。
お客様のさまざまな希望を取り入れることに加えて、ご本人も気づいていない住み心地の良さを提案する。それがプロとしての役割ではないでしょうか。

 

ーーSNSをご覧のみなさんへメッセージをお願いします

秀光ビルドで家を建てた一人として、自信をもっておすすめします。「いい家を建てたい」と思っている方はぜひ、奈良店のモデルハウスへ見学にお越しください。

 

いかがでしたでしょうか。
秀光ビルド奈良店では、住まいのプロが最適なプランをご提案します。マイホームをご検討中の方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ!

ブログ

ページトップ