秀光ビルドのブログ

Blog

頭金0円で本当に住宅が買えるの?その特徴とリスクとは!?

こんにちは、秀光ビルドです!

よく「頭金0円で住宅が購入できます」という宣伝を見かけますが、

本当に買えるのですかという話を伺います。

物件の条件にもよりますが、頭金0円で購入することが可能です。

実際に頭金0円で住宅を購入している人もいます。

しかし、頭金0円で住宅を購入するということは

100%住宅ローンを組むということであり、

リスクや特徴を理解しておくことが大切です。

今回は、頭金0円で住宅を購入した場合に

知っておくべきことをご紹介します。

 

 

チェックポイントその1 「頭金0円のリスク」

頭金の準備は、物件価格の2~3割あると良いと言われています。

その中で頭金0円で住宅を購入するからには、

リスクがあることはしっかりと理解しておきましょう。

頭金0円の代表的なリスクは下記の3つです。

・最終的に支払う利息が多くなる

・ローン金利が高くなる場合がある

・資産価値の低下リスク

住宅ローンの借入額が多くなるということは

必然的に利息額も多くなり、金利は借入額に対して〇%となるため、

借入額に比例して利息額が増えると覚えておきましょう。

そして頭金がない場合、金融機関のローン審査で

金利が高く設定させることも珍しくありません。

頭金がないということは、金融機関もリスクを感じるため、

金利で上がることも仕方なないでしょう。

さらに住宅は築年数とともに資産価値も低下するため、

住宅ローン残額が大きいと資産価値が

それ以下になってしまう可能性もあります。

その場合、住宅を売却してもローンだけが残ってしまうので、気

を付けなくてはいけないポイントです。

 

 

チェックポイントその2 「貯蓄貯めて買うより頭金0円で先に購入がよい?」

「頭金の準備はできてないけど早く購入したい」

「家賃がもったいないから早く購入したい」

こんな気持ちの方はとても多く、

頭金を貯めてから購入するより頭金0円でも先に購入する方もいます。

現在は超低金利時代のため、どちらが正解ということもありませんが、

頭金0円または少額で購入を検討する場合には、

チェックポイントその1の注意点に気を付けましょう。

 

 

チェックポイントその3 「頭金0円と現金0円は違う」

頭金0円でも住宅の購入はできますが、

手持ちの現金が0円というわけにはいきません。

頭金0円で購入できるのは住宅だけであり、

それに付随する引っ越し費用や家具購入費などが別途必要です。

万が一、病気などもいつどうなるかわからないため、

手持ちの現金まで0円というのは危険でしょう。

住宅購入に関わる頭金は、0円または少額でも可能ですが、

その分のリスクや注意点を覚えておくことが大切です。

 

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ