住まいづくり館-堺-のブログ

Blog

耐震×制震で守る!SKダンパー!!

 

こんにちは。秀光ビルド堺店です!

 

今回は前回の記事の続きから…

地震に強い家ってどんな家?

 

耐震制震についてお話したいと思います!

 

 

そもそも、耐震と制震ってどう違うのでしょうか??

耐震とは…揺れに耐える

建物自体の強度を向上させることで、揺れに対抗します。

 

制震とは…揺れを吸収する

制震装置により、地震エネルギーによる揺れを抑制します。

 

 

これらを組み合わせることで、

建物の性能を高めることができるとされています!

 

さて、秀光ビルドには

この耐震と制震の性能を備えた

独自の技術があることをご存知でしょうか??

 

 

それがこちら!!

SKダンパー!!!!

 

認定機関による厳しい試験や審査をクリアし、

国土交通大臣認定の高性能を誇る製品です!

 

 

最大70%の振動を軽減する「制震性能」だけでなく

金属製K型筋交いにより、壁倍率3.2倍という優れた「耐震性能」も兼ね備えます。

 

壁倍率とは、耐力壁の強さを数値化したもの。
ちなみに消防署や病院に求められる耐震性は3倍ですから
3.2倍”という数値がいかに優れているかが伺えますね◎

 

 

阪神大震災、熊本地震レベルの強い揺れを

計10回加振しても無傷だったという実績もあるんです。

 

また、SKダンパーを規定通り施工された建物について

一般社団法人による最大600万円の性能保証が受けられるんです!

 

 

SKダンパー、高性能すぎますね…✨

 

 

当社オリジナルの制震ダンパー、「SKダンパー」で

心から安心して暮らせる家を作りませんか??

 

 

詳しくは 秀光ビルド堺店 まで

気軽にお問い合わせください♪

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ