耐震&制震装備SKダンバーで地震に強い家に!

こんにちは。秀光ビルド富山店です。
6月中旬に起きた大阪北部地震を受けて、家づくりにおける「安全性」を見直した方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は、秀光ビルドオリジナル耐震・制震装備「SKダンバー」を、もう一度ご紹介したいと思います。

日本では今、各地で地震が多発しています。富山は他県に比べて災害は少ないですが、富山県の下には活断層帯があるため安心はできません。いつか起こるかもしれない地震から、かけがえのない家族を守る「最高ランクの安全性」を備えた家づくりが重要なのです。

その考えから生まれた「SKダンパー」。前回ご紹介した3つの特長を覚えていますか?
① 摩擦ダンパー
安定して優れた制震性能を発揮する制震材「フェノール樹脂」を採用。ランドマークタワーにも使われているIMA社製です。
② 壁倍率3.2倍の優れた耐震性
鋼製K型筋交いにより、最高ランクの制震&耐震性能を実現。
③ 国土交通大臣認定(認定番号FRM-0611)
温度・速度依存性の確認試験や認定機関による厳しい試験や審査をクリア。

SKダンパーは、ダンパー部がスライドして摩擦抵抗することにより【耐震×制震】を実現。実際の実験で、阪神大震災、熊本地震レベルを計10回加振しても無傷だったという実績結果がでています。

地震から家を守るには、耐震(地震に耐えて建物の倒壊を防ぐ)だけでは十分ではありません。制震(地震の揺れを低減させる)構造も備わっていることで、大きな地震にも負けない安全性につながるのです。SKダンパーなら、1階に4基設置することで地震の揺れを45%も低減!

地震に負けない強い住まいを考え続ける秀光ビルドの家。もっと詳しく知りたい!方は、ぜひ住まいづくり館へ。基礎や構造、建材など、家を建てると見えなくなってしまう部分を分かりやすく展示しています。