続・秀光ビルドの「10回検査」って何!?

こんにちは!秀光ビルド岐阜店です。

以前、秀光ビルドで実施している10回検査のお話をしました。
秀光ビルドの「10回検査」って何!?)今回は続編をお送りします!!

 

⑥防水検査
雨水が屋内に侵入するのを防ぐための検査です。透湿防水シートの施工状態、ベランダやバルコニーの止水状態、サッシの状態などを確認します。

⑦断熱検査
秀光ビルドの家の特徴の1つが断熱。冬も夏も快適に過ごせるよう断熱材の施工はもちろん、検査も怠りません。壁の断熱吹付けの厚さ、施工状態は適切かを調べます。天井の断熱材についても同様に厳しくチェックします!!

⑧外装検査
外装の施工が不十分だと見た目が悪くなるのはもちろん、防水性や防火性といった性能も十分に発揮されません。外装の傷や割れ、不具合の確認や、外装コーキングの不備確認、軒天や破風板の防火対策のチェックを行います。

⑨木完検査
木工部に不具合がないか確認します。天井や壁の石膏ボードのビスの間隔や、留め忘れがないかチェックします。

⑩完了検査
いよいよ建物が完成したら完成検査です。基礎から外壁、内装まで傷やへこみ、不具合がないか徹底的にチェックします。ドア、サッシの建付け、天井や壁のクロスの仕上がり、換気扇や火災報知器、衛生機器などの設備、さらには小屋裏や床下など見えない部分も、家の隅々まで確認し、すべてにおいて不具合がなければ晴れてお引き渡しとなります。

いかがでしたか?実際にはもっと細かく、もっと膨大な検査項目が定められていて、検査員が一つ一つ丁寧にチェックします。

これからも秀光ビルドでは厳しい目で検査を実施し、お客さまに安全で安心な家をご提供します!!