秀光ビルド尼崎店のスタッフ紹介~技術部の佐藤 研人(さとう けんと)です!<前編>

「自分が施主なら」の理念でお客様の家づくりを全力でサポートする秀光ビルド尼崎店のスタッフ紹介。

今回は、休日は家族で買い物に行くのが楽しみという技術部・現場監督の佐藤 研人(さとう けんと)をご紹介します。

Q.入社はいつ?
2003年です。今年で15年になります。

Q.入社のきっかけは?
石川県加賀市にある秀光ビルドの本社の近くに住まいがあり、先輩の紹介で入社しました。実は、ここだけの話、家から近くて便利だからいうのが入社の動機。地元の工務店で腰を据えて住宅の現場監督をやっていこうと入社したのですが、会社があれよあれよという間に大きくなって、仙台勤務を命じられ、その後関西に来ました。まさか転勤することになるとは思ってもみませんでした(笑)。

Q.どんな業務を担当していますか?
現在は、現場監督として自分自身でもいくつかの現場を担当しながら、尼崎、北摂、姫路、加古川、和歌山の5つ店舗の技術部統括責任者をしています。

Q.お仕事のモットーは?
妥協しないことです。「これくらいなら大丈夫」と思って進めると、結局元に戻って手直しをすることが多いので、気になることがあったらそこで見過ごさないこと。常に100%であることを心がけています。

Q.お仕事のやりがいを感じるときは?
問題なく家が完成したときは、とても達成感を感じますね。以前建てていただいたお客様から、ご親戚やお知り合いの方をご紹介してもらったときもとてもうれしいです。

次回は、佐藤が現場監督目線で家づくりをアドバイス。
どうぞお楽しみに♪