秀光ビルドは吹付断熱材「アクアフォーム」が全棟標準。発泡の様子を実験しました!

こんにちは、秀光ビルド 枚方店です!

今年は例年にない暑さで早い時期からエアコンが大活躍。
光熱費が心配というご家庭も多いのではないでしょうか。

 

冷暖房の効率は、住まいの断熱性能によって大きく変わってきます。

秀光ビルドは現場発泡性の吹付断熱材「アクアフォーム」(屋根90ミリ、壁80ミリ)を全棟標準装備。

 

夏は涼しく、冬は暖かい住まいを実現しています。

すでにいくつか住宅会社を見て回られた方なら、

「ローコスト住宅で高性能吹付断熱を標準装備なんて!」

と驚かれるのではないでしょうか。

 

アクアフォームの何がすごいかというと…
現場で発泡ウレタンフォームを吹き付けることにより、断熱材をピタッと隙間なく施工することができるという点。

家全体を魔法瓶のように包み込む構造で、圧倒的な高気密、高断熱を実現します。

 

今回はアクアフォームが現場でどのように膨らむか実験してみました。

 

1枚目の写真は「住まいづくり館~枚方~」に常備されているアクアフォーム実験セットです

 

2つの液を合わせ、混ぜることで断熱材を壁に吹き付けた状況を再現(写真2)

 

混ぜるとすぐに発泡し、ムクムクと膨らんでいきます(写真3)

 

あっというまにフォームが固まってコップに密着。実際の住まいでもこのようにピタッと壁に吸着し、気密性・断熱性が抜群です(写真4)

 

 

ご自身で実験してみたいという方は、「住まいづくり館~枚方~」へお越しの際、気軽にお申し出くださいね。
お子さまに大人気です♪

 

ホームページ(https://shop.shukobuild.com/feature/ability/)で断熱材を吹付施工する様子を公開しているので、よろしければこちらもご覧ください。