住まいづくり館-京都-のブログ

Blog

秀光ビルドの3Fシリーズなら、間口の狭い京都でも居心地の良い家づくりが叶います!

こんにちは、秀光ビルド京都店、営業の山口です。

 

京都市内で家を持とうとするときに最大の課題となるのが土地。
景観を守るための様々な条例に加え、間口が狭く狭小地の多い京都は、本当に家づくりが難しい地域です。

しかし、私たち秀光ビルド京都店なら、無駄のない空間づくりをお客様のご要望に合わせて、コミコミ価格で実現できます!
秀光ビルドの3階建てシリーズのさまざまな工夫を京都展示場のモデルハウスからご紹介しましょう。

周囲の景観と調和する外観
コートライン(縦格子)を設けて、古都京都の街並みにもしっかりと調和する和モダンデザインの外観に。
落ち着いた自然な風合いの中にさりげなくその存在感を醸し出しています。

 

1階は和室と水廻りを集約
限られた敷地を有効に使えるインナーガレージを備え、水廻りを1階に集約することで家族の生活時間帯が異なっても生活音が気になりにくい設計に。夜遅く帰宅してシャワーを浴びるのも気兼ねなくできます。和室は生活感を出さないようにしておけば、不意の来客にも便利です。

 

2階は丸ごとLDKで広いリビングを実現
2階を丸ごと家族共有のLDKにあてるというプランで、家族の会話が弾む住まいに仕上がりました。対面式のキッチンだから、家事をしながらお子様の様子も見えて安心です。三方向の各窓から明るい光を採り込めるのも2階リビングのメリット。

3階は家族それぞれのプライベートルーム
3階は、ご夫婦の主寝室と子ども部屋の2つのプライベートルーム。シンプルながらも、収納など必要な要素はしっかり確保しており、快適に過ごせる間取りです。

 

京都で家を建てるためには、「狭小地」と「景観」という条件を熟知した京都ならではの知識が必要であり、大手のハウスメーカーでは対応しきれないこともしばしば。
京都を中心に新築戸建ての実績のある京都店なら、狭小地でもお客様を満足させるご提案ができます。

 

「こんな狭い土地だけど、住み心地の良い家を建てられますか?」
そんなご相談もぜひ秀光ビルド京都店まで。
自由設計と規格住宅のふたつの3階建てプランをご用意して、私たちがスペースを最大限に活用した居心地の良い家づくりのご提案をさせていただきます!

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ