秀光ビルドの定期点検③~定期点検は誰がするの?~

こんにちは!秀光ビルド徳島店、店長の吉村です。間もなく、夏と同時に台風シーズンも到来。強風による予期せぬトラブルも増える時期です。

7月はお引渡し後の点検についてご紹介していますが、今回は定期点検とアフターサービスの担当者についてお話ししますね!

秀光ビルドではお引渡し後、2年・10年目に無償定期点検を実施しています。点検は第三者機関である、“家守りホールディングス”が担当。

社内にはない、客観的な視点を持つ第三者が厳しい検査を行うこと。そして点検を専門とするスタッフが訪問することで、クロスのすき間のコーキングや、建具の調整といったその場でできるメンテナンスに即対応できることがメリットです。

毎月営業一人あたり、5~6軒の新築を施工する秀光ビルドにおいて、検査員を自社で抱えず外部に委託することで、建築費用にかかるコストの削減にも取り組んでいます。

また、点検以外のさまざまな要因による突発的な故障や破損については、弊社アフターサービスが直接ご依頼を承っています。

点検を“家守りホールディングス”が担当し、アフターメンテナンスについては自社スタッフが担当することで、急を要するケースにもスピーディーに対応できるよう体制を整えております。

建てた後も安心の秀光ビルドの家づくり、アフターサービスも万全です!