秀光ビルドの土地活用術

こんにちは!秀光ビルド高松店、営業の人見です。

 

マイホームをご検討中のみなさん、理想の土地は見つかりましたか?

自由設計と聞くと十分な広さの土地が必要だと考えてしまいがちですが、秀光ビルドではコンパクトな土地でも、ご満足いただけるプランをご提案しています

 

本日はそんな一例をご紹介しますね!

 

 

こちらは

敷地面積:23.78坪

施工面積:18.03坪

 

一般的には「狭小地」と呼ばれる広さです。

 

プランニングにおいて大切にしたのは、使いやすく住みやすいこと

 

限られた面積を最大限まで活かし、なおかつ無理のない動線で使いやすい配置を考えながら、外観を損なわないように配慮しました。

 

住宅地として使いづらさを感じさせる南側の土地には、車2台分のスペースを確保。1階にリビングとトイレ、2階に寝室と浴室を配置しました。

 

2階に水回り設備を置いたことで、洗濯物はそのままバルコニーへ。かわいた服をしまうクローゼットまでの距離も最短です。

 

クローゼットはデッドスペースになりがちな部分を活用し、収納もたっぷり確保しています。

 

 

安く売りに出ている狭小地、もしかしたらお客さまの夢がかなう場所かもしれません。「狭すぎる」とあきらめてしまう前に、ぜひ一度、秀光ビルドでご相談ください

 

挑戦しがいのあるプランニングのご依頼、ぜひお待ちしています!