秀光ビルドの住宅品質検査2~結果の報告~

このたび西日本の記録的な集中豪雨により、被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。

 

 

こんにちは。秀光ビルド高知店、店長の山下です。高知店グランドオープンから1年が過ぎマイホームの1周年を迎えるお客さまが増えてきました。

そこで今月は、長く安心して暮らしていただける理由のひとつ、秀光ビルドが実施している住宅品質検査についてご紹介しています。

前回は全10回にわたる検査では、どういった箇所を検査するのかをご説明しました。今回はそこで行われた検査を、どのようにお客さまにお伝えしているかをお話ししますね。

 

秀光ビルドでは、検査においても「見える化」を重視し、お客さまがご自身のマイホームの検査結果をいつでも、そして長期間にわたり確認できるよう情報を整備しています。

まず紙でお渡しする資料としては、検査結果と訂正箇所、訂正後の状態を記載した冊子を作成。10回の検査を完了し、住宅のお引渡しをした後に、それまでの全検査結果を掲載したものをお渡ししています。

また秀光ビルドが施工中およびお引渡し後に行う検査は、紙の資料としてお渡しするほか、すべてのデータをWebサイト上のお客さま専用ページに保管しています。

工事の進捗や検査結果はすべて、契約後にお渡しするIDとパスワードでいつでも確認可能です。パソコンはもちろんスマホからもご覧いただけますので、お仕事の休憩時間中やご家族とのリラックスタイムのお楽しみに、何度でもご覧ください。

これらのデータはお引渡し後もWebサイトに長期保存されますので、お引渡し後の点検や修理の際にもご活用いただけます。