秀光ビルドの住宅品質検査1~施工中の検査~

こんにちは!秀光ビルド高知店、店長の山下です。おかげさまで高知店は先月、1周年を迎えました。

お住まいを新築くださったお客さまの中にも、マイホームの1周年を迎えられる方が増えてまいります。

そこで今月は、お引渡し後も安心して暮らしていただける、秀光ビルドの住宅品質検査についてご紹介したいと思います!

秀光ビルドでは施行開始からお引渡しまでのあいだ、10回の住宅品質検査を行います。10回のうち5回は第三者住宅品質検査機関である“ハウスジーメン”に委託。その他5回を自社の専門検査員による検査としています。

検査のタイミングは以下のとおり。
①基礎配筋検査
②基礎出来形検査
③土台伏せ検査
④屋根防水下地検査
⑤構造金物検査
⑥外部防水検査
⑦断熱材施工検査
⑧外装仕上げ検査
⑨内部造作検査
⑩完了検査

各検査の日程は、三者面談(お客様・工事担当者・営業との打合せ)時に工事スケジュール一覧としてご提示。着工前には大まかな進捗をお伝えしています。

写真はFacebookやブログでもたびたびお伝えしている営業リーダー吉野邸の工事スケジュール。今後は各検査、どういったことが行われたかなど、具体的な検査風景もご紹介していきます。

お客さまの大切なお住まいが、長く安心して暮らせるよう、秀光ビルドの家づくりは工事のスタートから細やかに検査を行いながら進めています。