秀光ビルドのお家が高気密・高断熱の理由とは!?【吹付け断熱編】

こんにちは!秀光ビルド岐阜店です。

9月に入ったとはいえ、まだまだ残暑が厳しいですね(汗)秀光ビルドのお家は、夏は涼しく、冬は暖かいです。今回はそんな快適なお家を実現する「吹付け断熱」についてご紹介します♪

夏は外が涼しくなっても家の中は暑い、冬はなかなか室内が暖まらない。これらの原因の一つに壁や屋根からの放射熱が考えられます。そこで屋根や壁の断熱が肝心になってきます。

秀光ビルドは「アクアフォーム」という気密性が高い発泡硬質ウレタンを使った断熱材を使っています。吹き付けた瞬間にモコモコっと100倍近くにまで発泡し、柱や壁のわずかな隙間も埋めることができるので、高気密・高断熱なのです!

厚さも、屋根には90mm、壁には80mmと厚めにしっかりと吹き付けるので空気が出入りすることなく、快適な室内環境が保てます♪

 

新築のお家で心配なのがシックハウス症候群。接着剤や断熱材などに含まれる揮発性有機化合物(VOC)が原因となって目や鼻、のどの痛みやめまいなど体の不調を引き起こします。このアクアフォームにはVOCが含まれていないので、シックハウス症候群になる心配がありません!!水で発泡させるので、有害物質が発生する危険性もなく、環境にもやさしいんです♪

秀光ビルドではすべてのお家にアクアフォームを標準で施工しているので、どのプランを選んでも快適なすまいが実現します!!

さて、秀光ビルドのお家にはまだまだ高気密・高断熱の秘密があるんですよ~!!詳しくは次回ご紹介しますのでお楽しみに!