疑問をのこさない家づくり

こんにちは!秀光ビルド高松店、営業の奥野です。

 

こちらでは初登場となりますが、月末にはプロフィール紹介も予定していますので、ぜひそちらもご覧ください!

 

本日は、秀光ビルドが大切にしている「疑問をのこさない家づくり」についてお話しします。

「ローコスト」が強みの秀光ビルドにあっても、マイホームは一生に一度、あるかないかの高いお買い物。お客さまには商品やサービスを理解し、納得してご購入いただけるよう弊社でもスタッフが一丸となって力を尽くしています。

 

なかでも秀光ビルドがこだわっているのは、家づくりの過程でお客さまの「気になる」を残さないこと

たとえば以前、ご契約前に「家が傾いたらどうなるのか?」を気にされているお客さまがいらっしゃいました。

 

それまで訪れたハウスメーカーでは、「保証がついているから大丈夫!」と言われたとのこと。ただこれは、お客さまの疑問に対する答えにはなっていません。

 

そのとき弊社でお伝えしたのは、もし家が傾いたら庭に畳一畳半ほどの穴を掘り、下から家を押し上げて水平な状態に戻し、基礎を強化する工事を行うということ。家はもとに戻ります。

ただ、建築前に地盤の調査をきちんと行い、費用がかかっても必要となった地盤改良を行っておけば、かかる費用は家が傾いた場合の1/10程度で済むということもお伝えしました。

 

秀光ビルドは、家づくりにおいて何よりも「安全」を優先しています。お客さまの疑問には、これからも誠意をもってお応えしてまいります!