現場監督のお仕事紹介3~職人さんとお客さま~

こんにちは!秀光ビルド高知店、技術統括責任者の市川です。今月はわたくし市川が、秀光ビルドの家づくりの現場をご紹介しています。

今回は現場監督の立場から、「気になるけれど、見に行きすぎるのは迷惑?」と考えていらっしゃるお客さまに、気兼ねなく建築現場へ来ていただけるようご案内しますね!

現場監督は通常一度に複数の建築現場を担当しており、つねに同じ場所にいるわけではありません。そのため、せっかくお客さまが見学に来られても、タイミングよくご案内できない場合があります。

そこで秀光ビルド高知店では、お客さまが現場を訪問される際は、現場監督に事前にご連絡いただけるようお伝えしています。

建築現場は上棟を節目に、関わる職人さんがガラリと変わります。そのため、上棟後は着工のときにご紹介した職人さんが見当たらないことも。上棟の際には改めて職人さんのご紹介をしてはいますが、すべてのお客さまが上棟の日に立ち会われるわけではありません。

そこでスムーズに現場をご案内するためにも、監督が立ち会うことのできる日時を調整できればと考えています。

また、現場は安全第一。それはご訪問いただいたお客さまにも当てはまります。現場はつねにお客さまにご訪問していただけるよう整えておけるのが理想ですが、タイミングによっては注意が必要な重機などが使用されていることもあります。

お客さまの大切なマイホームを予定通りお引渡しするためにも、ぜひお気軽に、ご一報いただければと思います!