湿気対策なら、秀光ビルドが安心。北陸など多湿地域で豊富な実績 ~秀光ビルド 浜松店

秀光ビルドなら、家の湿気対策に心配はいりません。

家を建てる前に、湿気の心配をされている方、ぜひ秀光ビルド浜松店にご相談ください。

 

北陸では、湿気に強くなければ売れない

秀光ビルドは、本社のある石川県をはじめ、福井県・富山県・滋賀県・奈良県・大阪府・京都府・兵庫県・愛知県・岐阜県・宮城県で1年間に約2,400棟(年間受注棟数 2015年9月~2016年8月)を施工・販売しています。

 

石川県などは、雪が多く湿気が多い気候で知られています。

冬には晴れの日が月に1度あるかどうか。

湿気に強い仕様でなければ、家は絶対に売れません。

そんな地域で鍛えられてきた秀光ビルドだから、湿気の心配はいりません。

 

「グラスウールは湿気で垂れると聞いたけど…」と話されるお客様もいらっしゃいます。

家の断熱材として壁の中に入れるグラスウールが、完成後に湿気を吸って垂れるのは、きちんとした施工をしていないことが原因です。

そのような施工技術力では、雪が多く湿度の高い地域で通用しません。

 

 

定期点検でさらに安心

秀光ビルドの家は、設計・施工時の第三者検査はもちろん、完成後にも第三者の目でチェックを実施しています。

だから、安心して長く住まい続けることができます。

大切なマイホームを長く快適にお住まいいただくために、住宅お引き渡し後に不具合が生じた場合、「点検サービス」を受けることができます。

またその他にも2年目10年目に、計2回の定期点検を実施しております。