住まいづくり館-奈良-のブログ

Blog

梁見せ天井について

 

こんにちは。

秀光ビルド奈良店です。

 

今回は、【梁見せ天井】についてご紹介したいと思います。

まず梁(はり)とは・・・

鉛直方向に建つ「柱」に対し、「梁」は水平方向にかかる構造部材のことです。

 

 

通常、梁は見えないように隠されていますが、

【梁見せ天井】はあえて隠さず見せている天井のことです。

 

実際に構造部材として使用している梁を見せる場合と、

飾り用の梁を取り付けた“化粧梁”との、二種類があります。

 

《メリット》

・平らな天井に比べ立体感が出るので、アクセントになってオシャレ度がアップします。

・構造梁の場合、天井材を張らない分、天井が高くなります。

そのため、開放感が増し、部屋が明るくなります。

・梁にハンモックやブランコ、エアリアルヨガなど、遊具を吊るして楽しめます。

 

 

《デメリットと対策》

・梁の上にたまったホコリの掃除が大変。

化粧梁を天井にピッタリくっつけて設置し、空間を作らないようにすればホコリはたまりません。

・本来は構造用のものなので、好きな場所に好きな方向で設置するというわけにいかない。

化粧梁を使用すれば、自由度が増します。

 

◆梁見せ天井の施工事例◆

 

 

シンプルな部屋でも、梁見せ天井を採用するだけでインテリア性がアップし、

オシャレな空間を演出することができます。

マイホームを計画される際に、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 


秀光ビルドでは、新型コロナウィルスの感染拡大予防に努めております。

また、電話やメール、オンライン等でのお問い合わせ、お打ち合わせも対応させていただきます。


↓↓お問い合わせはこちら↓↓

秀光ビルド 奈良店   TEL  0745-43-6331

●来店予約はこちらをクリック⇒ 

   (WEBから来店予約して頂くと、QUOカード1,000円分プレゼント!!)

●資料請求はこちらをクリック⇒ 

 ●オンライン予約はこちらをクリック⇒ 


Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ