住まいづくり館-富山-のブログ

Blog

富山の寒さに「SAMOS-L」と「Low-Eガラス」

10月も後半に入りましたね。
秋が深まり、あっという間に冬がやってきます。
今年のような暑い夏にも、富山の寒い冬にも、秀光ビルドの家なら1年中快適に暮らせる工夫がされています。

今回ご紹介するのは、窓際のこだわり仕様、高性能断熱サッシSAMOS-L」と特殊金属膜コーティングLow-Eガラス」です。
秀光ビルドは、室内が暑くなったり寒くなったりする原因として、窓に注目。サッシと窓ガラスに優れた技術を取り入れることで、暮らす人に快適な空間を保てるのではないかと考えました。
では、この窓のサッシとガラスに、いったいどんな工夫がされているのでしょうか?

●高性能断熱サッシ「SAMOS-L」 【SL-R、UL-Rで標準仕様】
熱を通しやすいフレームを小さく、熱を通しにくいガラス面を大きくして断熱性能をアップ。冷気や暖気の出入りを最小限に抑えて、室内の気温変化を抑えます。
●特殊金属膜コーティング「Low-Eガラス」 【全棟標準】
室外側ガラスの内側に特殊金属膜をコーティング。日差しを約60%カットし、一般の複層ガラスに比べて遮熱効果は約2倍!日差しを遮ることで、室内外の温度差を少なくして冬の結露を軽減してくれます。夏は紫外線カットの効果や断熱効果を発揮。

せっかく室内を温めても、窓から冷気が入ってきたり、暖気が逃げていったりしては意味がありませんよね。窓の性能を上げることで、家の中全体の温度が一定に保たれ、快適な空間を作り出してくれます。
もちろん、冬だけでなく夏も快適。「SAMOS-L」と「Low-Eガラス」が1年を通して過ごしやすい空間を作り出してくれるのです。

冬も夏も快適な窓へのこだわり。ちょっと注目してみてはどうでしょうか。

 

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ