家づくりに必要な「諸経費」って何?

「家を建てる」と一言で言っても、建物や土地以外にも費用がかかるもの。今回は、家を建てるためにどんな費用が必要なのかを解説します。

まず、家を建築する際に必要な費用として、建物の本体や土地の購入費用以外にも建築確認申請費用、土地調査費用、地盤調査費用、仮設工事(足場・トイレ養生シート等)費用、図面作成費用などが追加されがち。秀光ビルドではこうした諸経費はすべて含めたコミコミ価格表示となっていますので、お見積り金額の中にすべて含まれています

金融機関で融資を受ける方も多いかと思いますが、銀行でローンを組む場合は金融機関への手数料費用、融資保証料、つなぎ費用などが必要です。

みなさん想定外になりがちなのが、地盤改良費用。土地を購入した、あるいは土地を持っていたとしても、地盤調査の結果、地盤が弱いことが判明したら土地を整える作業を行わなければいけません。

それ以外にもお庭の外構工事費用やエアコン代、各種照明器具や網戸など、細かいところでさまざまな費用が必要です。
建て替えの場合は解体費用や仮住まい費用もかかります。

家づくりを考えられている方はちょっと頭が痛くなったかと思います(汗)でも、家を建てるためにはこれだけお金が必要だということなのです!

なんだかんだで、見積もり価格よりも100万円~200万円予算オーバーしたということもよくあるんです。秀光ビルドでは先程もご説明したとおり建築にかかる諸経費はコミコミ!さらに照明器具や網戸なども価格に含まれているので、当初の見積もりから大きくぶれて予算オーバーになるという心配はございません。

お金の面でもわかりやすく、しっかりとサポートいたしますので、お気軽にご相談ください!