家づくりから考える夏の暑さ対策3つのポイント

こんにちは!秀光ビルド四日市店です。

 

いよいよ夏本番。どうせ建てるなら少しでも涼しくて快適な家がいいですよね。そこで、今回は家づくりの段階からできる暑さ対策のポイントを3つご紹介します♪

 

・断熱性が高い家を選ぼう

断熱性が低いと冷気が外に逃げてしまったり、あるいは熱気が外から伝わってきたりしてしまいますので、エアコンを使ってもなかなか涼しくなりません。エアコンの温度を上げれば電気代も増えてしまいます。そこで重要なのが断熱性です!!

秀光ビルドの家には吹付断熱材「アクアフォーム」を標準で施工(写真のようなイメージです)。魔法瓶のように熱が外に逃げるのを防ぐから、夏は涼しくて冬は暖かい室内環境が実現できるのです♪

 

・窓の位置を工夫しよう

暑さ対策のポイントは窓。室内に入ってくる熱の70%が窓から侵入していると言われています。特に午後の西日は室内の温度を上昇させ、熱がこもる原因になりますので、西日が入り込まないような位置に窓を配置するのが重要です!

・カーテンで断熱

熱が侵入しやすい窓はカーテンで対策しましょう。遮光カーテンや遮熱カーテンであれば熱が室内に伝わりにくくなります。レースカーテンも太陽光を反射する「ミラーレースカーテン」を選ぶのがおすすめです。室外にグリーンカーテンを作るのも良いですね♪

 

家づくりの段階で暑さ対策をしっかりしていれば、毎年快適に過ごすことができます♪今回ご紹介したポイントを踏まえて、暑さ知らずの家を目指しましょう!!