住まいづくり館-枚方-のブログ

Blog

子育て中&共働きのファミリー必見!動線にこだわった「家事ラクな住空間」って?①

こんにちは、秀光ビルド 枚方店です!

前回(子育てを応援する「育みの住空間」って?②)、前々回と子育てを応援する住空間をご紹介しましたが、ただでさえ忙しい子育て中は可能な限り家事の手間を省きたいもの。

そこで今回は「家事ラクな住空間」について取り上げます。

例えばこちらの空間、キッチン奥に家事室兼パントリーを備えていますが…

 

ただ家事室やパントリーを作るだけでなく洗面スペースとつなげることで、より便利に!

キッチンとバス・洗面が直通なので料理と水回りの家事を両立でき、パントリーのおかげで散らかりがちな台所用品や食材、洗剤などのストック用品などがスッキリ片付きます。

洗面所が2WAYなので回遊性が生まれ、家事動線や生活動線もスムーズですね♪

 

続いてパントリーの例をもう1つ。

シューズクロークとパントリーが直通になっています

買物から帰ってきて土間のクロークに荷物を置き、食材はそのままパントリーへ、さらにキッチンへと連続する動線がスムーズです。

また、靴だけでなくベビーカーやゴルフバッグ、大型ゴミの仮置きなどもできるウォークインタイプのシューズクロークは人気急上昇中の収納なのでぜひご参考に。

こちらの間取りではキッチンと水廻りをつなげ、リビング階段を備えることで2階への動線も短くするなど、さまざまな点で家事動線をコンパクトにしています

 

このように家事室と勝手口をつなげるパターンも

また車のトランクから出した食材を勝手口へ運び、家事室(パントリー)や冷蔵庫へ収納することができるので買物帰りに助かります。

 

パントリーやシューズクロークを作るほど敷地に余裕がないという場合も大丈夫!

こちらの間取りはシンプルながら、キッチンと水廻りをつなげ、勝手口をしっかり装備

さらにリビング続きの和室を設けています。

LDKと連続する畳空間は…

 

育みの住空間」の記事でもご紹介したようにキッチンから見守れるお子さまの遊び場やお昼寝場所としてとても便利。

洋室と違って用途が限定されにくいので、洗濯物を畳む、アイロンがけをするなど、ちょっとした家事室代わりにも使えます。

 

その他、キッチン背面に大型の収納庫や作業スペースを付ける、家族がお手伝いをしやすいように回遊性を持たせた対面キッチンにするなど、家事や片付けをラクにする工夫はいくらでもあります。

 

例えば…

写真は「住まいづくり館~枚方~」のモデルルームですが、このようにデザイン性を兼ねた「見せる収納」でキッチンの使いやすさをUPすることもできるんですよ。

打ち合わせを重ねて、あなたの暮らし方に合った家事ラクな家を実現しましょう!

次回は「家事ラクな住空間」の中でも「洗濯」に特化して、動線や間取りを見ていきます。

どうぞお楽しみに♪

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ