秀光ビルドのブログ

Blog

国土交通大臣認定 SKダンパーについて

みなさんこんにちは、秀光ビルドです!!

 

家づくりをする上で大切にしたい安心性と安全性。

秀光ビルドではさらなる安心を求め、国土交通大臣認定の耐力壁を開発!

その名も「SKダンパー!」

「耐震」「制震」により優れた「SKダンパー」について、紹介させていただきます。

 

とはいうものの、制震、耐震の違いって?

まずはここから説明させていただきます。

 

 

制震とは?

制震材などを利用して、建物の揺れを吸収する方法です。

建物の構造を損傷から守り、繰り返す揺れにも有効なので、建物の性能を維持します。

 

ちなみに秀光ビルドでは安定して優れた制震性能を発揮する、フェノール樹脂を採用しています。

 

耐震とは?

建物を固くして地震エネルギーに「力で対抗する」という考え方を耐震構造といいます。

 

金属製K型筋交いにより、壁倍率3.2倍という優れた耐震性も兼ね備えています。

 

 

秀光ビルドのSKダンパーは国土交通大臣認定の温度・速度依存性の確認試験や、認定機関による厳しい試験や審査をクリアした国が認めた製品です。

 

 

いつどこで起こるかわからない地震。

備えあれば憂いなし。

詳細は店舗スタッフまで、お気軽におたずねください!

ブログ

ページトップ