国内一流メーカーから選べる秀光ビルドの水廻り設備。その特徴と機能を徹底解説します!<TOTO編>

こんにちは、秀光ビルド滋賀店です!
第1回目LIXIL、第2回目Takara standardに続いて、第3回目の今回は、TOTOをご紹介!
独自の技術で、清掃性や快適性、作業効率、省エネ、節水などの機能を追求したTOTOの水廻り設備の特徴をチェックしましょう♪

※どの設備も、スタンダード(ST)、ハイクオリティ(HQ)、デラックス(DX)の3グレードから選べます。

 

トイレ
TOTOのトイレは、少ない水でしっかり洗浄。経済的で清掃性に配慮した機能が充実しています国内最高レベルの節水技術を誇り、陶器表面の凸凹を100万分の1㎜のナノレベルで滑らかに仕上げたセフィオンテクト(世界初の特許技術)が、防汚効果を長続きさせます。さらに、HQとDXには、自動で便器にミスト(水)をふきかけ、便器を汚れから守る機能も搭載。

 

システムバス
清掃性を追求しつつ、洗い場には快適性を追求するTOTOのシステムバス。翌朝には床表面の水がカラリと渇きます。カウンターを壁・浴槽と離してあるため、お手入れしやすいのもポイント。ダブル断熱構造で床裏からの冷気をシャットアウトする「ほっカラリ床」や保温性バツグンの「魔法びん浴槽」は、HQとDXに搭載しています。購入したお客様の満足度が93%という「ほっカラリ床」は、畳のようなやわらかクッションがやみつきになると評判です。

 

システムキッチン
作業効率を追求したTOTOのキッチンは、家事や育児に多忙なママの負担を減らす事を考えた設計。普段よく使うモノは、取り出しやすい上段のキャビネットにすべて収納可能です。背の高いビンなども収納できるから、調理作業中にかがむ動作がグンと減り、足腰への負担を軽減。レバー中央部までは水が出て、水とお湯の間に「カチッ」とクリック感を設けることで水とお湯がきちんと使い分けできるようになったエコシングル水栓も使いやすいと人気です。DXには、ほうきのような幅広なシャワーと斜め形状で作業効率を高めた「水ほうき水栓」や野菜くずなどのごみがスムーズに排水口に流れる「すべり台シンク」が搭載されています。

 

洗面化粧台
水が排水口へまっしぐらに流れる設計の「すべり台ボウル」は、泡や髪の毛をスイスイ滑るように押し流すのでお手入れラクラク。収納キャビネットは、排水管の形をシンプルにし、位置を奥にすることで収納スペースを30%もアップさせました。HQとDXなら、水に空気を含ませる、節水効果の高い「エアインシャワー」付き。

 

最新機能や使い勝手を確認するなら、メーカーショールームへ!
最寄りのTOTOショールームはこちら
◇TOTO草津ショールーム
https://showroom.toto.jp/showroom.aspx?sr=080

◇TOTO彦根ショールーム
https://showroom.toto.jp/showroom.aspx?sr=086

 

「秀光ビルド指定商品の見学希望」とお伝えいただくと、メーカーの専門アドバイザーが分かりやすく説明してくれます。
多彩なバリエーションの中から家族のライフスタイルに合わせて選びましょう。

次回は、クリナップをご紹介します♪
どうぞお楽しみに。

<取材協力>
TOTO株式会社 北陸支社 住宅営業課