和モダンな家をつくる4つのポイント

こんにちは。秀光ビルド一宮店です♪

家のテイストの中で人気なのが「和モダン」。やはり日本の伝統である畳やふすま、障子などの和風な内装が落ち着くという方が多いのですね。和モダンはそういった和風に洋風や北欧調といったアレンジを加えて、スタイリッシュに仕上げるテイストです。

今回は、趣とかっこよさを感じさせる和モダンな家にするためのポイントをご紹介します。

・玄関を引き戸にする
家全体を和モダンにしたいのであれば、まずは家の顔である玄関にこだわってみましょう。日本家屋の玄関と言えば引き戸。ガラガラと横に戸を開けるスタイルが、和を感じさせる演出となります♪

・インテリアはシンプルに、木目を活かそう
日本家屋の内装はシンプルなのが特徴。無駄を削ぎ落とした簡素さの中に美しさがあるというのは禅の心にも通じます。クロスはなるべく無地のものを使い、床もさりげない感じの木目のものを使うと良いかと思います。

・小上がりの和風スペース
家全体をモダンにまとめ、一角に和風のスペースを設けるということであれば、LDKに小上がりの和風スペースを設けるのがおすすめ。畳を敷いてクロスも和風なものにすればLDKのアクセントにもなります♪小上がりのスペースであればクローゼットも備え付けられるので収納も便利ですよ!

・和紙を取り入れてみよう
和室といえば障子。本格的な障子を導入しなくても、和紙を素材として使ったブラインドやロールスクリーンを使うことで和を演出できます。ぜひ、窓まわりのアイテムにもこだわってみてください。

秀光ビルド一宮店のモデルハウスには小上がりの和風スペースもあるので、ぜひ見てみてくださいね♪和モダンの家もおまかせください!!