吹付断熱材「アクアフォーム」とは?

こんにちは、秀光ビルド富山店です。
今回は、当社の全ての商品に採用している吹付断熱材「アクアフォーム」をご紹介します。
まずは、その驚異の発泡力を動画でご覧ください!

通常、ガスを使用して充填させることが多い断熱材ですが、アクアフォームは水の入ったポリオールとそれを固めるためのイソシアネート、この2つの液を混合することで100倍に発泡させていきます。

この断熱材「アクアフォーム」は、一般的な断熱材・ロックウールやグラスウールでみられる、湿気での劣化や重さで下がり隙間ができるなどの短所を解決します。
アクアフォームは、瞬時に固まり、柱にくっつこうとする性質があるため、細かい部分にも隙間なく充填できます。だから、一度の施工で長年断熱性・気密性の効果が続くのです。アクアフォームで家全体を魔法瓶のように包み込み、夏は涼しく、冬は暖かい住宅が実現します。

無数の細かい連続気泡で作られるアクアフォームは、硬質ながら触ると柔らかいウレタンフォームです。この柔らかさが、季節や気温・湿度によって家が伸縮することに対応。また、グラスウール10kの約1.5倍の断熱効果で、省エネ効果も発揮
また、透湿性が低いので、断熱材内部に湿気を通しにくく、構造躯体内の結露を抑制し建物の耐久性を高めてくれます。

ぜひ一度、住まいづくり館で吹付断熱材アクアフォームの驚異の発泡力と性能を試してみてくださいね。