上棟からアフターメンテと定期点検まで。秀光ビルドでの家づくりの流れはこう進みます!<後編>

こんにちは、秀光ビルド和歌山店です。
前回(ご来店から着工まで。秀光ビルドでの家づくりの流れはこう進みます!<前編>

に引き続き、秀光ビルドでの家づくりの流れ<後編>として、上棟(建方)からお引き渡し後のアフターメンテナンスと定期点検までの流れをご紹介します。

1.上棟(建方)
基礎工事が終わると、柱や梁を組み上げます
次第に家のカタチができあがっていきます。

 

2.竣工検査・立会い検査
さまざまな法令検査と最終のお打合せ通りに仕上がっているか、気になる点はないかをお客様立会いのもとで検査します。
こうしたいくつもの検査をクリアして、晴れてお客様へのお引き渡しとなります。

3.お引き渡し
お客様に完成した住宅の鍵をお渡しし、各設備についての取り扱いをご説明。
秀光ビルドの住宅保証書、第三者機関による住宅品質検査報告書、地盤保証書などを発行します。

4.定期点検サービスの実施
秀光ビルドでは、お引き渡し後も安心・安全・快適にお過ごしいただくために、2年目、10年目に無償の定期点検を実施しています。
点検には専門の検査員が訪問し、チェックシートに沿って点検内容を詳細に確認します。

5.アフターメンテナンス・保証とサポート
お引き渡し後の10年間は、安心の「瑕疵保証」がついています。
保証10年満了時に点検・保全メンテナンスによる「瑕疵保証」を延長保証制度(有償)によって最長30年までバックアップいたします。
保証内容も新築時の「瑕疵保険」と同様の「10年保証の更新」がおすすめです。

秀光ビルドでは、お客様の夢を実現させるべく、さまざまな調査から設計、施工、お引き渡しまで、どんな努力も惜しみません。
もちろん、お引き渡し後も全力でサポート!
アフターメンテナンスの履歴も保管し、生涯にわたってお客様に笑顔と満足をお届けします。

【お盆休みのお知らせ】
8月13日(月)~15日(水)の3日間はお盆休みとさせていただきます。
8月16日(木)より通常通りの営業となります。