住まいづくり館-岐阜-のブログ

Blog

マイホームを購入する前にはどんな費用が必要!?

こんにちは!秀光ビルド岐阜店です。

 

マイホームを購入する前にはさまざまなお金が必要です!!

 

マイホームを住宅ローンで購入するときに耳にする言葉の1つに「頭金」があります。

自動車をローンで購入された方ならわかるかと思いますが、融資を受けるときに支払うお金のことを頭金と言います。例えば住宅ローンを利用して2,000万円の家を購入し、頭金を500万円支払えば、残りの返済額は1,500万円です。

頭金が多ければ多いほど、返済額が少なくなるというメリットがあります♪

他にも、不動産を購入する場合は手付金(契約金とも呼ばれます)を支払う必要があります。

だいたい不動産の購入費用の10%が相場。例えば1,000万円の土地を購入するとなると、100万円ほどになります。

 

仮に買主が売買契約を一方的に解除した場合、売主はこの手付金を受け取ることができます。

逆に、売主が売買契約を解除する場合は、手付金の2倍の額のお金を買主に支払います。

万が一売買契約の解除が発生しても不利益を被らないよう、手付金という制度があるのですね。

住宅ローンの頭金であれ、手付金であれ、決して少ない額ではありません。

家づくりの前にはしっかりと資金計画を立てておくことが重要です!!

 

どんな費用があって、どれくらい必要なのかも家づくりの前にわかりやすく説明させていただきます!

お金のことでわからないこと、不安なことがあったら、秀光ビルド岐阜店にお気軽にご相談くださいね♪

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ