秀光ビルドのブログ

Blog

マイホームを購入するベストなタイミングとは?

マイホームを購入して、自分たちだけの空間と

理想の生活を手にすることを夢見る人も多いはず。

大きな買い物なだけあって、どのようなタイミングで購入したらいいか

わからないという声も聞かれます。

今回はマイホームを購入するタイミングについて、

ライフイベントと年齢の2つの側面から解説します。

 

 

1.ライフイベントから見るタイミング

人生にはいくつかの大きなライフイベントがあり、

生活スタイルや家族構成の変化によって、

マイホームの購入を検討する方が多くいらっしゃいます。

1)結婚

人生で最初に訪れる大きなイベントといえば、

結婚という方も多いのではないでしょうか。

特に将来的に子供をつくることを希望しているのであれば、

いずれ引越しを検討することになります。

将来子供が何人欲しいか、どのような生活を送りたいか

具体的にイメージしやすいのが結婚のタイミングと言えます。

2)出産

子供が生まれて、家族構成だけでなく生活リズムや

生活環境がガラッと変わる「出産」というイベントも、

多くの方がマイホームの購入を具体的に考え始めるタイミングです。

賃貸マンションに住んでいると、

子供の声や走り回る音が近隣に響く可能性があり、

育児ストレスの原因の一つになります。

戸建に引っ越すことで、賃貸よりも近隣に迷惑をかけづらく、

子供たちものびのびと成長できる点がメリットです。

3)子供の進学

子供がいる過程の場合、子供の進学に合わせて

マイホームを購入するケースも多く見られます。

義務教育だけでも12年間、

毎日学校に通うことになるお子さんのために、

学校に近いところや、教育施設が充実したエリアに

家を建てようと考えるのは自然なことでしょう。

入学前にマイホームを建てておけば、

転校によるお子さんのストレスの心配もありません。

2.年齢で見るタイミング

国土交通省住宅局が公開している

「令和3年度住宅市場動向調査報告書」によると、

初めて注文住宅を購入する人の年齢は、

30代が46.5%と最も多く、次いで40代が23.3%となっています。

上記で紹介したライフイベントを、

30代・40代のうちに経験する方が多いということが

理由として挙げられます。

マイホームを購入する際に多くの方が利用する住宅ローンは、

返済期間が3035年になることが多く、

働き盛りの30代・40代の方が審査に通りやすいと言えます。

また、返済期間を長く設定したほうが毎月の返済額が少なくなるため、

家計への負担を小さくできるという点もメリットです。

(参照:国土交通省住宅局「令和3年度住宅市場動向調査報告書」p.36 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001477550.pdf

 

 

マイホームの購入を検討し始めたら秀光ビルドの無料相談会へ

結婚や出産、子供の進学といった

大きなライフイベントに合わせて、

購入する方が多いマイホーム。

働き盛りとはいえ大きな出費が伴うため、

理想の家をできるだけ安く建てたいところ。

秀光ビルドがご提案する注文住宅は、

生活に必要な設備だけでなく、家づくりに必要な申請・工事・保証や

アフターサービスが含まれた「コミコミ価格」。

安心の適正価格により、理想の家づくりをサポートいたします。

店頭とオンラインで開催している無料相談会はどなたでもご利用いただけます。

【ご予約はこちらをクリック!】

まだ具体的に住みたい家が決まっていなくても大丈夫。

マイホームの購入を検討し始めたら、まずは秀光ビルドにご相談ください。

 

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ