プロが教えるお役立ち情報 建物本体金額だけでは家は建たない⁈

こんにちは、秀光ビルド郡山店です。

今日は家づくりに関する「費用」のお話し、プロが教えるお役立ち情報です!

 

 

「坪単価20万円台って本当?」「チラシの値段で家は建つの?」「建物以外にどんな費用が必要なの?」「メーカーだから安心だと思っているけれど…」など建物の金額に何が入っていて、何が入っていないのかがわかりづらいですよね!

最初の予算では余裕があったはずなのに最終的な費用がとんでもない金額になってしまい、家づくりをあきらめるしかないのか…と考えてしまった、なんて話も耳にします。

 

そんなことにならないように未然に防ぐ方法をお話ししていきます。

 

現在の住宅の資金計画に関しては、各住宅メーカーが様々な提案方法を取っています。

もちろん建物建築総額での提案をする親切なメーカーもありますが、諸費用のことを曖昧したメーカーもあるのです。建築費用のことはなかなかわかりづらいものです。

契約後のトラブルにならないように私たちからのアドバイスです。

 

まず、契約後に追加費用を請求されないために、必ず担当者に見積り以外にかかる費用は何かを聞いてください。

建物本体工事見積りの内容(仕様書の内容も必ずカタログ・写真で確認)

②建物金額以外の諸費用がどこまで資金計画に含まれるのか確認してください。

商談の段階から打ち合わせの内容をメモで残しておくのは後日確認をでき効果的です。

 

諸経費をめぐるトラブルは大変多く、費用も百万円単位で変わることもあります。

地盤改良費用、銀行費用、登録費用などの諸費用は各住宅メーカーによって提示の仕方が違っています。必ずひとつずつ確認して確実に商談を進めてください。

 

秀光ビルドの家づくりはコミコミ価格とわかりやすいオプション金額経験豊かなスタッフが細く丁寧にご案内しますので、安心して家づくりを任せていただけます。

秀光ビルドで夢のマイホームを実現しませんか。