秀光ビルドのブログ

Blog

トイレを快適に過ごすために知っておきたいポイントとは!?

こんにちは、秀光ビルドです!

住宅の間取りで欠かせない場所のひとつである「トイレ」。

普段当たり前のように使っているトイレですが、

いざ場所や仕様を決めるとなると悩んでしまうものです。

使いやすく快適に生活するためのトイレには、基本となる条件があります。

トイレの基本や種類、快適に過ごすためのポイントをご紹介します。

 

 

チェックポイントその1 「トイレに大切な基本条件」

トイレを快適に使う基本条件として、第一にあげられるのが「設置場所」です。

生活動線も気になりますが、

特に基本的な条件として注意したいのが「トイレ利用時の音」でしょう。

寝室付近やリビング、キッチンの側などは、

トイレの音が聞こえると気持ちが良いものではありません。

また来客がきたときにも、音が聞こえてしまうか

気になってしまう場所は使い勝手が良いとは言えないです。

キッチンなど家事をする場所の側は、動線が渋滞してしまうケースがあり、

生活利便を妨げる設置場所になってしまいます。

トイレに適した場所としては、廊下や脱衣所といった視界に入りにくく、

利用音が気になりにくい設置場所がおすすめです。

 

チェックポイントその2 「トイレの種類」

トイレの種類は基本的に、「タンク付き」か「タンクレス」かの2種類になります。

タンク付きは昔からある定番のタイプであり、

水の流れに関係する水圧を気にする必要がありません。

タンクレスと比べても費用が安い傾向があります。

タンクレスの場合は、タンクがない分スペースにゆとりを持つことがメリットです。

シンプルでスッキリとした空間を実現することができますが、

タンク付きとは反対に水圧が弱いと水の流れが悪くなったり、

詰まったりしてしまうことがあります。

それぞれの特徴を把握して、ご自宅に合ったタイプを選びましょう。

 

チェックポイントその3 「トイレに嬉しい設備」

一般的なトイレにあるのは、

トイレの便器とトイレットペーパーのホルダーがあるのが最低限の設備です。

その他、タンクレストイレの場合には、手洗い用の洗面台があると便利。

狭い空間のトイレですが、収納力があると生活の利便性が高まります。

補充用のトイレットペーパーや掃除用具だけでも、

ちょっとした収納スペースがあると良いでしょう。

 

 

当たり前に使っているトイレですが、快適に使用するための条件やトイレの種類、

快適な設備などいくつかのポイントがあります。

なかなか変える場所ではないので、しっかりと考えて設置しましょう。

トイレのことでお悩みの場合は、お近くの秀光ビルドにお問い合わせください。

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ