スタッフ紹介(工事監督・上西)〜後編〜

こんにちは!秀光ビルド高松店、営業の人見です。

本日は前回に引き続き、現場監督・上西のご紹介。

高松店スタッフ全員が一目置く、仕事に対する思いを聞いてみました!

 

Q 現場監督とはどんな仕事ですか?
施工に必要な部材の発注管理、安全管理、工程の管理をしています。秀光ビルドはひとりの営業が販売する棟数が多いので、必然的に現場の数も多くなり、常に8~9軒の工事を監督しています。

把握は大変ですが、短期間で圧倒的な経験を重ねていけるので、知識や力が身についている実感があります。

 

Q お客さまへメッセージ
秀光ビルドではお客さまに安心して施工をお任せいただけるよう、現場においても積極的に「見える化」に取り組んでいます。

お客さまのなかには、普段接することの少ない職人さんとは「話しにくい」と感じる方がいらっしゃいます。一方で職人さんは話すきっかけがつかめず、黙って作業しているだけのことも。今、現場に昔ながらの“寡黙でガンコ”な職人さんは少なくなりつつあります。また秀光ビルドでは、若い職人も積極的にメンバーに加えています。

営業でも私たち現場監督でも、直接職人さんにでも。気になることや住まいへの思いは、お気軽にお話しください。

お客さまのひとことが、素晴らしい家づくりのきっかけになります。

 

営業人見より:
「お客さまのためなので」が口ぐせの上西。仕事に対する厳しい姿勢と、自分に課した高い理想とは反対に、職場では明るくて楽しいキャラクターで誰からも好かれています。

みんなを笑わせてくれるムードメーカーとして、現場にも高松店にもなくてはならない人材です!