秀光ビルドのブログ

Blog

ウォークインクローゼットの失敗しない作り方について

こんにちは秀光ビルドです!

服など家にある色んな物を収納できるウォークインクローゼット。

家を建てるならウォークインクローゼットを作りたいという方も多くいらっしゃると思います!

ウォークインクローゼットはある程度の広さがあるため多くの物を入れられるので、特に服や物が多いご家庭に人気の収納ですよね!

 

 

そんな家にあると便利なウォークインクローゼットですが、ウォークインクローゼットは作り方1つで使いやすいウォークインクローゼットにもなれば、あまり物を収納することができない使いにくいウォークインクローゼットになってしまうこともあります。

では、使いやすいウォークインクローゼットを造るにはどうすればいいんでしょうか?

そこで今回は、使いやすいウォークインクローゼットの造り方についてご紹介していきたいと思います。

収納が気になる方は読んでみてくださいね!

 

洋服の幅ってどれくらい?

あなたは、洋服の幅ってどれくらいあるか分かりますか?

まず服を掛けるハンガーを見てみると、ハンガーの幅は40センチ〜45センチくらいが一般的なサイズです。

そのハンガーに服を掛ける事になるのですが、そうなると大体50〜60センチくらいのサイズになります。

つまり、服を掛けるならこの60センチの奥行きを確保しないといけない事になるんですね。

では、この事を踏まえてウォークインクローゼットのサイズを見てみましょう

 

よくあるウォークインクローゼットのサイズ

上の図面は広さが3帖のウォークインクローゼットの図面になります。

広くはありませんが、このくらいの広さがあればウォークインクローゼットとして十分使える広さと言えます。

ちなみに、このウォークインクローゼットの広さが約2.73m × 1.82mの広さです。

ウォークインクローゼットなどの収納は、奥行きや広さを少し調整してあげることでストレスが減ったり、快適に使う事ができるようになる事が多くあり、そして使いやすい家はこういう微調整の積み重ねてでき上がっていきます。

ウォークインクローゼットの中に何を入れて、どんな風にウォークインクローゼットを使いたいのか。

この部分を考えてウォークインクローゼットを作るのが重要なんです!

 

ワンポイントアドバイス。

家の打合せで寸法を確認する場合、図面の寸法ではなく実際に使える寸法を教えてもらうようにしておくと、よりリアルな大きさが分かりやすくなり失敗が減りますよ♩

貴重な限りある家の面積の中からせっかく作るウォークインクローゼット。

ウォークインクローゼットを作るのがゴールではなく、快適な生活をするために必要なウォークインクローゼットを目指してくださいね!

 

ブログ

ページトップ