秀光ビルドのブログ

Blog

インナーガレージのある家

こんにちは!秀光ビルドです。

今日はインナーガレージのある家をご紹介していきます。

 

 

インナーガレージとは、家の内部に駐車スペースを設けたところです。

ビルドインガレージとも呼ばれます。

通常の駐車スペースと大きく異なる点はただ車を停めるスペースとしてだけでなく

そのガレージが家の一部になっているというところです。

 

 

 

インナーガレージを作る理由として、

①車を楽しむためのスペースを作りたい 

②雨風もしのげ、また防犯対策もできる

③スペースの有効活用(敷地内に駐車スペースを作るのが困難)

などが挙げられます。

 

①車を楽しむためのスペースを作りたい

愛車の手入れを楽しく、また愛車を眺めていられるスペースを作りたい

というのがメインだとは思いますが、

インナーガレージ内にちょっとした作業スペースやロフトなどを設ければ、

大人の秘密基地のように使うこともできます。

 

使い方やアイデア次第で、車を楽しむ場所だけでなく趣味の空間や

生活空間の一部として使うことも可能です。

 

 

②雨風もしのげ、また防犯対策もできる

インナーガレージにすることで、車の上には屋根が付くようになるので、

雨や風から車を守りやすくなります。

さらにシャッターをつけて家の中に車を収納すれば、

防犯面でも安心なガレージにすることができますね。

 

 

また、雨に濡れずに車に乗り降りできるというのも、インナーガレージのメリットです。

ただその場合は、玄関とインナーガレージが繋がっていたり、

家の中からインナーガレージへ行けるように動線を作ったりするなどの工夫が必要です。

 

スペースの有効活用(敷地内に駐車スペースを作るのが困難)

車の駐車スペースを別に確保すると家を建てる面積が減ってしまうので、

インナーガレージにして敷地を有効活用するという方法です。

特に狭小地など、3階建を建てる場合に重宝されるようです。

 

 

 

その他にも、

・駐車スペースを家に取り込めるので、外観が整いやすい。

・車を移動すれば、雨や日差しの影響を受けないスペースとして使用できる。

・何か車が必要になったときに、すぐ車を出せる。

などのメリットが挙げられます。

 

いかがでしょうか?

気になった方はぜひ、お近くの秀光ビルドまでお問い合わせくださいませ。

ブログ

ページトップ