インテリアコーディネーターがお答えします!「お部屋の色の組み合わせはどうしたらいいの?」

こんにちは、秀光ビルド京都店です。

今回は、マイホームを建築中のお客様からインテリアコーディネーターによくお寄せいただく質問をご紹介します。

 

Q.お部屋の色の組み合わせはどうしたらいいの?

答えは、大きく分けて3パターンあります。

1.統一感のある部屋にしたい方は・・・

床の色や家具の色を同系色で選んでいただくと統一感のある部屋になりますよ。色みを2~3色で抑えていただくとより統一感のあるお部屋になります。

 

2.派手な色を使いたい方は・・・

ビビットな色を使いたい場合は、他の家具などはできる限り壁と近い色を選ぶことが無難です。大きい面で使う場合は、1色だけ使うことでアクセントとして際立ちますよ!

 

3.カラフルな部屋にしたい方は・・・

色にはトーンという色の調子があります。トーンとは、色の鮮やかさや明るさのことです。淡い色みなら淡い色みで、濃い色みなら濃い色みで合わせるとまとまりのあるお部屋になります。キッズルームなどは、淡い色みでトーンを合わせ、カラフルでかわいいお部屋にしてはいかがでしょうか。

 

お部屋の印象を大きく左右する色づかいや色の組み合わせ方。

センスの良いステキなお部屋にするためには、カラーコーディネートは欠かせない要素です。

なんとなく落ち着かない、まとまりがないといった場合は、色づかいが原因になっていることもあります。

これから家づくりをされる方は、ご紹介した基本の3パターンを活用して、お部屋の色づかいを考えてみてくださいね。

秀光ビルド京都店では、専門のインテリアコーディネーターが、お住まいをイメージに合った素敵な空間にコーディネートしてご提案いたします♪