住まいづくり館-富山-のブログ

Blog

お部屋の雰囲気を決める「色」選び

こんにちは、秀光ビルド富山店です。
今回はお部屋の雰囲気を決める『についてご紹介したいと思います。
最近は、建材のカラーバリエーションが増えていて、どの色にしようか悩む方も多くいらっしゃいます。そこで、要望の多い4つのパターンを例に挙げてみました。

1.明るく開放的な雰囲気
年齢に関係なく最も人気の高いのが、明るく広々とした雰囲気のお部屋です。この場合は、木目のわかるような明るめな木調の床材や家具などを選ぶとよいです。壁紙はホワイトがおすすめです。少しメリハリつけたいならば、床材は明るめの色を、家具をアンティーク調の深めの色にしてみては。

2.ショップ・カフェのようなおしゃれな雰囲気
若いご夫婦に多いのが、「おしゃれでセンスの良い雰囲気のお部屋にしたい」というリクエスト。この場合は、床材や扉などをホワイト系またはグレー系の色で統一すると、個性が出てかっこよく仕上がります。

3.落ち着いた雰囲気
男性から要望が多いのが、落ち着いた色合いのお部屋です。この場合は、暗めの色の壁紙や床材などを選んでください。部屋全体を同系色でまとめることで統一感がでて効果的です。書斎などのプライベートエリアなど、ゆっくり過ごしたい場所におすすめです。ただし、暗くなりすぎないよう気をつけてください。

4.部屋ごとに雰囲気を変えたい
子ども部屋はカラフルでかわいいお部屋に、リビングはカフェ風に、寝室はシックな雰囲気にしたい。そんなお部屋ごとに全く違うイメージの部屋を作りたい方は、お部屋はお好みの壁紙や床材など何を使ってもOKですが、各部屋の扉はバラバラにせず統一した色を選んでください。そうすることで、家全体がまとまりよく見えますよ。

みなさんは、どんな雰囲気のお家を建てたいですか?秀光ビルドでは、インテリアコーディネーターがそのお手伝いをさせていただきます。ご質問などがあれば、住まいづくり館へお立ち寄りくださいね。

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ