お問い合わせが増えています!「SKダンパー」は耐震×制震で大地震にダブルの備え。

こんにちは、秀光ビルド です。

 

大阪北部地震から一週間が経過しました。

4府県で半壊を含む2,000棟以上の住宅被害が出たとのことですが、皆様のお宅に被害はございませんでしたか。

万が一、お住まいに不具合の出たお客さまがいらっしゃれば、ご一報くださいませ。

 

地震以降、当店には秀光ビルド・オリジナル制震システム「SKダンパー」に関するお問い合わせが数多く寄せられるようになりました。

「耐震」×「制震」両方の機能を備えているという点に、注目が集まっているようです。

 

 

耐震は建物自体を堅く頑丈にして振動に耐える構造。

一方、制震は地震のエネルギーを吸収して振動を軽減します。

2つを掛け合わせることで、大きな地震に耐え、なおかつ繰り返しの揺れにも強いダブルの効果が期待できるのですが…両方付けるとなると費用面の負担も拡大。

 

その点「SKダンパー」は1つの製品で2つの機能を備えていることに加え、自社オリジナル製品なので費用を大幅に抑えられるのです。

最近では水回りの設備をグレードUPするか、ダンパーを付けるか迷った末、地震対策を優先するお客様も増えています。

予算の関係でどちらかを選ばれるなら、一般的には後から手軽にリフォームできる設備より、建てた後の改修工事が大変な構造部分を優先する方が良いでしょう。

 

 

 

低価格でも、その性能は折り紙付き。

金沢工業大学 後藤研究室による技術協力で誕生した、国土交通大臣認定の高性能制震ダンパーです。

安定して優れた制震性能を発揮できるフェノール樹脂を採用していることに加え、壁倍率(壁の強さ)3.2倍という高い耐震性を実現。

大地震相当の振動を試験体に加えた実大実験では、阪神大震災、熊本地震レベルの揺れを計10回加えても無傷という結果が出ました。

 

さらに詳しく知りたいという方は、HP(https://shop.shukobuild.com/feature/ability/)にて情報をご覧いただけます。