【消費税8%のいまがチャンス!】

こんにちは! 秀光ビルド福井店です。

家を建てるには時間がかかります。最近では、「消費税10%は、家を建てるどのタイミングで適用されるの?」というご質問をお客さまからよくいただきます。そこで今回は、住宅建築における消費税適用のタイミングについてお伝えします。

まず抑えておきたいのは、消費税が10%に引き上げられるのは2019年10月1日からだということ。そして住宅においては、「工事完了後の引き渡し日」を基準に税率が課せられるため、来年9月30日までに引き渡しがおこなわれていれば8%の消費税で済み、それ以降の引き渡しになれば10%が適用されます。

ただし、2019年3月31日までに成約した住宅に関しては「経過措置」が取られ、たとえ引き渡し日が10月以降であっても8%で大丈夫なんです。

もちろんお伝えしたように、2019年4月以降の成約でも、9月30日までに引き渡しが完了していれば8%のままになります。しかし工期に迫られながら家を建てるというのは、施主さまの気持ちにもゆとりがなくなるため、スケジュールには余裕を持ちたいものです。

仮に土地と建物を合わせて2500万円の家を建てようとする場合、2%違うだけで50万円も余計に費用がかかってしまいます。そのお金で豪華な家電や家具が買えたり、海外旅行に行けたりと、その差は大きいですよね。家を建てるなら、消費税8%のいまがチャンス! ぜひお早めにご相談ください。