【気密性の高いリビング階段は可能?】

こんにちは! 秀光ビルド金沢店です。

子どもは年とともにどんどん成長していきます。小さいうちはかわいらしくても、年頃になると反抗期を迎えたりして、接し方が難しくなるのも事実です。そんな多感な思春期であっても、しっかりわが子を見守りたい。それが親心というものですよね。

実際、あるお客さまは、お子さんが成長しても毎日顔が見えるようにと、「リビング階段」を望まれていました。リビング階段を採用すれば、2階の部屋に行くためには必ずリビングを通らなければならないため、家族が自然と顔を合わせるようになります。

ただ難点なのが、冬場は暖房が効きにくいところ。というのも1階と2階は同じ空間でつながっているので、暖房効率が悪いのです。リビング階段を採用しつつ、何とか暖房の効きがいい空間をつくれないか。お客さまは、そうご相談されました。

そこでご提案したのが、リビングと階段の間に空気を遮断するためのスーペースを設けること。これによって、2階に行くときは必ずリビングを通るようにしつつ、リビングと階段をトビラで遮断することで、気密性を高めることができたのです。そのお客さまはとてもよろこんでくださいました。

「○○と○○を両立させたい」など、一見難しいことであっても、アイデア次第ではそれを実現できる可能性があります。家づくりでお困りの際は、ぜひ経験豊富な私たちにお任せください。今回のリビング階段のお話をもっと聞きたいという方も、ぜひご連絡をお待ちしています!

※画像はイメージです