【本当に住みやすい街大賞2018 in関西】第3位の二条、第6位の桂川での新築住宅なら秀光ビルド京都店で!

こんにちは、秀光ビルド京都店、営業の山口です。

 

7月10日に、国内最大手の住宅ローン専門金融会社「アルヒ」が主催する

「本当に住みやすい街大賞in関西 2018」

の結果が発表されました。
※結果発表 https://www.aruhi-corp.co.jp/cp/town_ranking/2018_kansai/

 

 

「アルヒ」のデータを基に、住環境・交通利便・教育環境・コストパフォーマンス・発展性の5つの基準を設定し、

住宅専門家が参画する委員会による審査のもと、

厳選した2府1県(大阪府、京都府、兵庫県)の中から“本当に住みやすい街”を選定するというものです。

 

その中で、京都店の施工エリアである二条と桂川がそれぞれ第3位と第6位にランクインしていますよ!
この二つのエリアの住みやすさの理由を検証してみましょう。

 

【第3位 二条】
生活環境が整った街並みと京都らしい古都の佇まいを合わせ持つ今昔融合した歴史ある街、二条。
JRと地下鉄の両駅が近接するのは京都市内中心部ではJR京都駅とこのエリアのみというアクセス便利な立地に加え、大型スーパーマーケット、クリニックなどもそろい生活しやすい環境が高評価の理由のようです。駅前は、佛教大学、立命館大学のキャンパスが並ぶ文教地区でもあるので、アカデミックな雰囲気があり、子育て環境は抜群です。

 

【第6位 桂川】
2008年より再開発が進む桂川駅周辺は、大規模ショッピングモールやオフィスの建設が続き、街全体が生まれ変わりつつあります。
不動産価格が高騰している市内中心部と比べると、JRの利用が可能な京都市内の住まいとしてはかなり割安。
京都へも大阪へもアクセス良好で、通勤や通学に便利なエリアです。
落ち着いた住宅街が広がり、河川沿いの久世ニューリバー公園など自然を感じられる公園も点在し、のびのびと子育てが楽しめる環境です。

 

これから京都で家づくりを考えるなら、注目の二条と桂川を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

秀光ビルド京都店は、どちらのエリアにもたくさんの施工実績があります!
もちろんご希望のお客様には、土地探しからサポートいたしますよ!