「高品質適正価格の家づくり」で勝負する。秀光ビルドの歩みをご紹介します。<後編>

前回(「高品質適正価格の家づくり」で勝負する。秀光ビルドの歩みをご紹介します。<前編>)に引き続き、秀光ビルドの歩みをご紹介します。

 

「石川県加賀市発の高品質適正価格住宅を、より多くの皆様にお届けしたい」。

その一心で取り組み、2006年には福井県に福井支店を、2007年には滋賀県に記念すべき関西進出第一号となる彦根支店を開設。

2代目社長本間航也のもと、その後も次々と支店網を拡大し、2012年までに営業所や支店は、石川、福井から、滋賀、奈良、大阪、富山、愛知、京都、宮城、岐阜、兵庫へと、北陸をはさんで東へ西へと広がっていきました。

 

2013年には、四国初となる徳島に店舗を開設。

続いて、高松、高知にも秀光ビルドの住まいづくりの拠点が誕生しました。

多店舗展開を始めてから10年あまりで、北陸、関西、東海、東北、四国エリアに、ショールームや住宅展示場を32拠点にまで拡大することができました。

秀光ビルドの家づくりを全国の皆様にお届けできるように」。

その想いを胸に、今後は中国地方、九州地方、関東広域での販売エリア拡大を予定しています。

 

今年10月で秀光ビルドは創業27年を刻みます。

当社関西エリアだけでも、2016年9月から2017年8月までの1年間で、1119棟もの施工実績を達成し、たくさんのお住まいのお引き渡しをさせていただくことができました。

この成長の要因は、良い住宅を適正価格でご提供できていること、そして、それがお客様に評価されているからだと私たちは考えます。

 

これからも安心で高品質な住宅を「適正価格」でお届けするために、資材や設備機器の仕入れ価格を抑えるコストダウン戦略を徹底して実施。

また、2011年の東日本大震災以来、安全安心を求める気運が高まる中、完成後も安心してお住まいいただける体制をさらに強化し、有益なアフターサービスを提供してまいります。

 

ただのローコスト住宅で終わるのではなく、確かな住宅の品質と最長30年の保証システムによるアフターフォローによって、お値段以上の品質と安心をお客様にお届けします。

私たち秀光ビルドは、家づくりのプロフェッショナル集団として新たな価値を創造し、イノベーションを起こし続けるあくなき挑戦をしていきます。

 

 

これからも私たちの挑戦にご期待ください。

そして、秀光ビルドを末永くよろしくお願いいたします