秀光ビルドのブログ

Blog

「玄関」は戸建て住宅の顔!失敗しないためのポイントとは?

こんにちは、秀光ビルドです!

戸建て住宅の設計は、居住空間が重視されて玄関はおろそかにされがち。

そんな玄関は戸建て住宅の「顔」であり、来客者にその家の第一印象を与える場所です。

今回は失敗しないための玄関を作る、大切なポイントをご紹介します。

 

 

チェックポイントその1 「玄関で気を付けたいポイント」

なんとなくのデザインや雰囲気だけで玄関の仕様を決めてしまうと、

後々失敗となるケースが多いです。

一般的に玄関スペースは広い空間ではありませんが、玄関にも間取りがあります。

収納をどのように設置するか、鏡の位置、玄関ホールには棚を置くかなど、

意外と間取りで決めることも少なくありません。

さらに、全体の雰囲気に大きく関わるドアの素材やデザイン、

照明、セキュリティーなども重要なポイントです。

このような玄関のポイントの中でも、生活に大きく関わるのが「玄関の収納力」。

収納力によって玄関の使い勝手の違いがでてくるでしょう。

 

チェックポイントその2 「玄関の収納力」

玄関の収納は後から下駄箱を設置することも可能ですが、狭いスペースでも

いかに充実した収納ができるようにいておくことが大切です。

収納が足りないと玄関に靴が置きっぱなしの状態となり、綺麗な玄関にはできません。

冬場はブーツも履くようになり、雨が多い時期には長靴や傘の置き場所も必要となるでしょう。

狭いスペースの中では縦に長い収納をつけたり、

鏡と一体化した収納にしたり、最初の内に工夫してくと安心です。

 

チェックポイントその3 「玄関ドアのポイント」

玄関ドアは家の第一印象を表現する1番最初のポイントです。

重厚感のあるデザインやスタイリッシュなデザイン、片開きにするか袖付き片開き、

両開きなど、見た目だけでも選択肢は数多いでしょう。

素材も大きくデザインに関わり、木製やアルミ製、スチール製、ガラス製など

特徴に合わせて適切な素材を選ぶと良いです。

 

 

玄関は家の印象を決める、重要なポイントです。

空間の雰囲気はもちろん、生活の利便性にも関わるため「収納力」「玄関ドア」を始め、

「セキュリティー」や「照明」、「間取り」も注意したいポイントになるでしょう。

使い勝手の良い玄関にすることで、朝も夜も気持ちが良く、

来客があった場合でも自慢の住まい空間でいられます。

このような玄関のお悩みも、お近くの秀光ビルドにお問い合わせください。

Copyright © SHUKOBUILD. All Right Reserved.

ページトップ