「こんな家がつくりたい!」はどのタイミングで伝えるべき?

こんにちは!秀光ビルド徳島店、インテリアコーディネーターの三好です。

今回、ご紹介するのは、お客さまのインテリアのイメージを実現するための大切なポイントです。はじめての家づくりでは、なかなか『こんな家にしたい!』と、はっきりとは言いだしにくいものですよね。

「最初からいきなり好みの話をするなんて、唐突すぎないだろうか?」と気にされている方や、「最後まで言い出せなかったらどうしよう」と不安を感じられている方など、お客さまによってお悩みはさまざま。

 

けれど多くのお客さまにとって、はじめての住宅のお買い物です。慣れている方はほとんどいらっしゃいませんので、いつお話しくださっても大丈夫!

営業担当との打ち合わせのなかで、お客さまが「希望が伝わっている」と感じてくださっていれば問題ないのですが、言いだしにくいときはメモに箇条書きにしてくださってもかまいませんし、お好きなインテリアの写真をお持ちいただいて、「こんな家がつくりたい!」とお知らせくださってもOKです

本当に家を建てるのか、建てるとしたら秀光ビルドで建てるのか、といったことが、まったく決まっていなくても問題ありません。

お客さまの夢を実現するため、秀光ビルドでは何ができるのか、どういったことがサポートできるのかを誠実にお話しさせていただきます

 

「イメージがまったく浮かばない」、そんなお客さまでも歓迎です。ぜひ一度、秀光ビルド徳島店へご来店ください。